会社情報:國友銃砲火薬店

國友銃砲火薬店のトップページ]>[会社情報トップページ]>[採用情報]>[活躍する社員の声]

現代を生きる(株)國友銃砲火薬店は、400年にわたる「國友鉄砲衆」の新進気鋭の精神を受け継ぎ、様々な技能を持つ人材が集まり、力を発揮する組織です。そして、私達は、古都"京都"から「古くて新しい」感性を大切にする「國友ブランド=確かなもの」を発信し、未来へ伝える企業です。

活躍する社員の声

煙火部 前田智則前田智則写真

H.16.6月入社。花火デザイナーとして全国屈指の花火大会、記念やお祝い花火等の構想を練り、プログラミングしている。夏の花火大会も数多く手掛けるので、彼のプロデュースの花火大会はきっとご覧頂いているはず・・・。

子供心溢れるアイディアで

写真2前田智則16年6月入社。?國友銃砲火薬店煙火部に配属となり6年が経ちました。

人々に感動を与えられる仕事に就きたいと思い、花火製造会社に就職し、火薬の取扱・花火の製造技術を学びました。今ではその経験を活かし、安全に安心した花火を打上げることを第一に考え、全国屈指の花火大会、その人の大切な思い出につながる花火や記念の花火(ウェディング花火やお誕生祝い花火等)をプロデュースさせてもらっています。

花火大会の構想を練り、花火を打上げるタイミングのプログラミングが主な仕事です。花火デザイナーとして、自分が想い描いたとおりに花火を打上げたい!!

このため、花火の玉は勿論の事、使用する機器類、プログラムソフト、花火に似合う音楽、その他、日々研究・勉強しています。 花火大会の構想を練るときはあまり専門家目線にならないように意識し、子供心溢れるアイディアを常に考えています。

写真3前田智則失敗は許されない業界です。火薬を扱うときは、狎れ(なれ)が一番危険ですので、初心の気持ちを忘れず丁寧な扱いを心掛けています。

これからも感動とサプライズを皆様にお届けできるように努力し、慎重に・的確に・いつも100%を目指していきたいと思います。花火写真A