会社情報:國友銃砲火薬店

國友銃砲火薬店のトップページ]>[会社情報トップページ]>[採用情報]>[活躍する社員の声]

現代を生きる(株)國友銃砲火薬店は、400年にわたる「國友鉄砲衆」の新進気鋭の精神を受け継ぎ、様々な技能を持つ人材が集まり、力を発揮する組織です。そして、私達は、古都"京都"から「古くて新しい」感性を大切にする「國友ブランド=確かなもの」を発信し、未来へ伝える企業です。

活躍する社員の声

辻澤写真

プロフィール

H.10.2月入社。入社13年目のH.23に日本建築あと施工アンカー協会近畿支部から優良施工士の表彰を受ける。勉強熱心。多数の資格を取得しそれを活かした仕事を実践。気さくで親切な係長はヒルティ部の輝く人です。

 

新しいことが好きだから・・・

辻澤写真私は建設工具及び資材の販売を担うヒルティ部に所属しており、営業開発として大手や自治体、設計事務所など購入される型の次のニーズに繋がる活動をしております。

経歴としては、まず地域担当営業を経験後、その後特化した製品や業種を専門に担当するスペシャリストとして活動し現在に至ります。

新しいことが好き、毎日同じことをするのが苦手、常に刺激を求める、といった雑な性格なのですが、今のポジションがとても合っていて毎日楽しく仕事をしています。

大津で生まれ、びわ湖大花火大会を小さいころから見ていたことでの憧れも有ったのか、花火(火薬)にとても興味があり、高校の時には『火薬類取扱保安責任者乙種』の資格を取っていました。ただ、理想と現実はなかなか一致せず、花火師への夢は断念。(当時はパソコンが16ビットの時代、インターネットなんて普及しておらず、情報収集も大変!!)

辻澤写真5それから年月の経った30歳の時、國友銃砲火薬店の求人案内を見て即応募したのですが、記載されていた『煙火打上業務あり』が気にかかり、『ヒルティ』とは何なのか殆ど知らない状況でした。だから面接では、物を売ることへの意気込みと、自分のできる事、やりたい事、そして夢の事をきっちり伝えていたと思います。

おかげで、夏は我が社のメインイベントとなる花火大会の打上げ主要要員として活躍でき、夢の仕事に就くことも出来ています。

辻澤写真3しかし、この業務は1年でも数日だけの事。営業は目標数字との鬼ごっこで、毎月新しい鬼が後ろから迫ってきます。販売するのは建設工具や材料ですから、キーマンが居るのもニーズが有るのも建設現場。暑い、寒い、重い、汚れる、なんてキツイ時も有りますが、制約に至ったときの喜びは困難な時ほどうれしいものです。

辻澤写真6今の業務は毎日が新しいことへの挑戦です。常に準備を心がけ、勉強に励み、考えて・・・。今出来たことに満足せず、次のステップを目指すことを心掛けて、自社でプロデュースする花火の様に、大きな花を咲かせてみたいものです。