会社情報:國友銃砲火薬店

國友銃砲火薬店のトップページ]>[会社情報トップページ]>[採用情報]>[活躍する社員の声]

現代を生きる(株)國友銃砲火薬店は、400年にわたる「國友鉄砲衆」の新進気鋭の精神を受け継ぎ、様々な技能を持つ人材が集まり、力を発揮する組織です。そして、私達は、古都"京都"から「古くて新しい」感性を大切にする「國友ブランド=確かなもの」を発信し、未来へ伝える企業です。

活躍する社員の声

ヒルティ部 井関喜博(平成12年入社)

プロフィール

いつもの赤い車で大学卒業後入社8年目。物静かな印象の中、武道に取組んできた秘めたる精神力の強 さを持っている。自己管理の高さ、モチベーションを一定に保つ事は若いながら天晴 れ!!常にトップを行く営業マンとして期待されている。

軽やかに走り回り、飛び廻りたい

Meeting 國友銃砲火薬店に在籍すること、7年と少し。大学を卒業し社会人1年生のスタートを切ったのが、この会社でした。

 以来ヒルティ部で、営業としてプロ用建設工具の販売を始め、お客様のファスニング(留付け)工法のご相談に交ぜて頂くのが、私の仕事。真っ赤な営業車で現場へ、事務所へ、走り回る忙しい毎日。西にファスニングのご相談と聞けば馳せ参じ、東にヒルティ製品のご要望在りと聞けば駆けつける。まさに東奔西走の毎日。
この機動力は、お客様との直接の関係を重んじる直販システムのヒルティならでは。パートナーシップを大切にし、お客様と共に仕事を成し遂げたときの感慨はひとしお。ヒルティ部スタッフ一同

 そして夏の風物詩、花火。煙火の打上げ業務。ひと夏の間、仲間と共に真っ赤な営業車からトラックに乗り換え、現場から現場へ飛び廻る日々。
花火の打上げはある意味では短期勝負。自分のやったことがその晩には結果として顕れる仕事です。その為の緊張感あり、火薬を扱う事の緊張感あり。
展示会この仕事に就いてからは、ゆっくりと花火を眺めることも出来なくなりましたが、それでも花火大会が無事成功したときには思わずニッコリ。ふと見渡せば周りもニッコリ、えびす顔。

 そんな仕事をたまに休みながら続けること、7年と少し。

  まだまだ満足はしていません。これからも軽やかに走り回り、飛び廻りたいと思います。